岩佐未来先生 プロフィール

血液型A型
星座おうし座
趣味・特技(バレエ以外)ピアノ、絵を描くこと、カラオケ
好きな本インサイド・バレエテクニック
好きな映画マンマミーア
愛用のシューズチャコットのスプリット
愛用のポアントグリシコ
好きな演目パキータ、ドン・キホーテ

わたしが踊る理由

子供の頃は、ただひたすら身近にいる上手なお姉さんたちみたいに踊れるようになりたい!という思いで踊っていました。踊ることは昔も今も楽しいです。教えるようになってからは、ただ自分が楽しく踊るだけじゃなく、踊ることで教えられることの幅が広がるので、自分が学ぶためにも踊っています。私の思うバレエの1番の魅力は音楽から感じとった感情を、言葉なしで表現するところです。演劇とも他のダンスとも違うとても楽しいところだと思います。その表現で見る人を感動させることができれば更に嬉しいですね。

プロから先生になった理由

プロを引退してから先生になる、という人が一般的には多いと思いますが、私は子供の頃から先生になるのが夢でした。なので、バレエの先生になるためにプロになり、ロシアで教授法も学びました。バレエはつきつめれば、いくらでもつきつめることができるし、厳しく教えることもできるけれど、バレエの道に進む人も、そうでない人も「バレエが好き」と思ってもらえるようなクラスをつくりたいと思っています。特定の人だけが目をかけてもらえるクラスではなく、誰にでも居場所があるクラス、バレエ以外の事で落ち込んでいてもレッスンに行けば元気になれる、そんなクラスを目指しています。

アクシスの魅力

生徒の雰囲気がとても良いことです。例えば、新しい生徒さんが入ってくると、自然とはいりやすい空気を作ってくれるので、講師としてもとても助かります。

また、舞台に立つ機会が多いのもアクシスの魅力です。アクシスの主役は大人の生徒さんですので、できるだけみなさんの夢が叶う舞台を目指しています。踊りたいものを踊れる機会をつくってくれる教室はそう多くはないと思うので、舞台で踊りたい方はぜひ挑戦してみてもらいたいですね。

クラスの特徴、レッスンで大切にしていること

生徒さんからは「説明がわかりやすい」とよく言っていただきます。踊りはイメージが大事ですので、パッと一瞬で思い浮かべることができる伝え方を目指しています。みんなに一言で伝わる「魔法の言葉」はなかなか無いのですが、でもなるべく「魔法の言葉」で、わかりやすく、生徒さんを導くことができたらいいな、と思っています。

生徒の皆さまへのメッセージ

バレエは人に見せるものではありますが、人のためだけに踊るものではないと思います。まず、自分が楽しいことが1番です。人と比べるのではなく、自分がバレエと1対1で向き合って、他のことを考えずにバレエに打ち込める時間をアクシスで持ってもらえたら嬉しいです。

これからバレエを始めてみたいな。と思っていらっしゃる方へ…大人になると、わからない事をわからないとなかなか言いづらいと思います。でも、バレエをやったことがなければ何もわからなくて当たり前です。なので、レッスン中でもレッスン後でも、恥ずかしがらずになんでも先生たちに聞いて大丈夫ですし、すぐにできなくても落ち込むこともありません!すぐに出来ないから面白いのです。みんなで楽しくバレエを踊りましょう!